やっぱりダイエットにはメンズエステは必要です

只今お勧めのメンズエステ
メンズTBC フェイシャル ラ・パルレ メンズ脱毛専門店

やっぱりメンズエステは必要です。ジョギングだけでは、ダイエットできません。気持ちだけでもダイエットできません。最近これらを痛感した出来事がありました。

私のジョギングというのはランニングに近いかもしれません。フルマラソンは完走を3回を果たしていますが、好きなのは5,10kmの短めのマラソン。ある程度の速度で走るのが好きな性格をしております。そういった種目のある大会を中心に出没しておりまして、それを通じてジョギング実行へのモチベーションを保ちダイエットへつなげております。

そうすると、マラソン大会でなるべく速く走りたいし、上位へも食い込みたい願望も湧いてきてしまいます。筋トレをしたり、インターバルトレーニングや、おっさんには苦しい短距離走や中距離走を一生懸命やったりしてしまいます。

アロフォーともなると、こういった無酸素系のトレーニングや筋力トレーニングを行うと必ず悲鳴をあげてきます。たとえば、赤血球が破壊され血尿が出てきたり、腰痛になって治療に時間がかかったり、脚の筋を傷めたり、股関節が痛くなったりといったハプニングが発生いたします。(すべて自分に発生したトラブルです。)

「昔はこんなことなかったのに・・・」と思っても後の祭り、過去は過去。どうしようもありません。(っていうか無理をしなければよいのですが・・・)

先日は、ペットボトルに水を入れて作った重石でスクワットをしました。持ちづらいので腰に負担がかかったのでしょう。数日後に、動けなくなるほどの腰痛になってしまいました。歩行困難になり、寝た状態から立ち上げることも激痛を超えなくてはならない状態が4日間、全治2週間以上の腰痛を起こしてしまいました。

仕事は勿論いけません。椅子から立ち上がることも出来ません。(ヤバイ激痛を通過すれば立ち上がれますが・・・)たとえ立ち上がっても歩行困難。まともには歩けません。病院へ何とかたどり着き診断された結果は、ぎっくり腰。まさかスクワットでぎっくり腰・・・。スポーツをしていた頃の過激な練習はしない方がよいですね。

結局損害金は、有給休暇はないので手当て込みで約10万円、治療費5000円、その他付加される損害2万円程度で合計125000円。残念でなりません。これだったら無理に運動によるダイエットをしないで、体にあまりに負担をかけずにダイエットを目指すメンズエステのダイエットプログラムに望んでいた方が良かったですねって話に至ってしまいます。

(おまけにジョギングを完全中止に追い込まれ日にちが開いてしまいました。体力と脚力は一度に落ちてしまい、再開するときにまた大変辛い思いをしました。)

125000円もあれば、メンズエステ通いの資金に十分だと思いました。やっぱりダイエットしたい男性にはメンズエステが必要ですね。

いろいろな種類でダイエットしてしてくれるラパルレのメンズエステ(格安体験コースあり)

(↑)脱メタボコースありますよ(↑)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA