食費も節約、ダイエットにも健康にも効果的な食事レコーディング

只今お勧めのメンズエステ
メンズTBC フェイシャル ラ・パルレ メンズ脱毛専門店

単純に健康管理の為に食事を制限(ここでは健康な状態という前提なので意識的なダイエットの為の食事制約とします)するだけですと効果が生まれにくいと私は考えます。私の経験談で恐縮ですが、好きなものを好きなだけ食べたり、栄養のバランスが悪かったり、食費に気にせずにお腹いっぱい食べていたりする食生活を送っていると、それ相当の年齢になるとあっという間に太り、さらには痩せにくい体になったりするという不健全、不健康な体へと進化していきます。

そうならないためにも食生活を常に意識、太らないように気をつけなければならないと思います。「そこまでして痩せたくはない」、「食べていることが幸せ」という方には不向きなお話です。こんな生意気なことをお話してても、私も実は同感しますし、そんな人間的な考えも大好きです。しかし、「少しでもスタイルをよく見せたい」、「健康の為にダイエットしてみたい」、「減量するために我慢も必要」というお考えのある方であれば是非「食事レコーディング」をお試し頂きたいと思います。

食事レコーディングは、読んで字のごとく食生活をよりよく管理していくための記録をしていく作業です。そしてその記録を通じてダイエット効果を生ませようとする考えがございます。記述していくので文字を書いたり、記録していくのが面倒な方には不向きかもしれません。それも克服していく必要があります。しかし、簡単です。誰にでも出来ます。ご心配に及ぶレベルではないということを訴えたいです!

記録をしていくといろいろなことが分かったり、期間的(毎月とか毎週とか・・・)比較が可能になってくるので、「今月は頑張った!」、「今週は頑張った!」、「今月はペースが良い(悪い)」、「今週はペースが良い(悪い)」、「最近は甘いものを取りすぎているぞ」、「いくらなんでも食べすぎだろう」などなど反省やペースが乱れた時のやるべき事も明確になってきます。お勧めは集計も苦に感じてはいけないので1ヶ月単位がベストです。

面白いのが「・・・いつもより○○○○○だ!」
という比較可能性が高くなり、それが行動動機に繋がっていくことです。

HOW TO meal recording

さて、食事レコーディングの方法は、継続性の利便性を考え最初はシンプルで構わないと思っております。

記録していくのは、
①日付
②項目
③食費
④累計金額or合計金額(区切った期間の末でも可)

口に入るものすべてがよろしいかと思います。(飲料水、食費(勿論菓子類や、飴、エチケット用品なども))レシートを見ながら税込みで記録していきます。エクセルなどで作るのも手でしょうね。苦手なら白紙に線を引いて使用するだけでも十分です。食費のみの家計簿をイメージしてください。(家計簿全体を作ってしまうと、慣れていない人には苦となりリタイヤを促してしまいますのでご注意ください。)

記録していく①の内容は、日ごとで一括というのがベターだと思います。ダイエットのためだけなら②は一括で食費としていいと思います。食費と飲料水を分けてもいいです。より細かく集計する自身のある方は、食費、外食費、飲料水などに分けるとより反省しやすいです。③は項目ごとのその日の合計金額。④は、設けた期間での途中経過の累計金額、合計金額をあるていど常時表示します。

これだけ記録していけば、さきほどの「・・・いつもより○○○○○だ!」と思うようになってくるはずです。記録も楽しくなっていくと思います。最初は金額がどういったレベルかは分からないので食費のデータがない場合は1ヶ月やってみてそれを基準にし改善をしていくにはどのように食費を減らしていくかをお考えいただければ記録していきやすいと思われます。

こうすると、ダイエットの為に食費を管理していくことで、健康管理もできるは食費も管理できるはで、食費節約にも精がでてきます。私は、これをしないと太ってきてしまいます。捉え方を換えれば私が食事レコーディングしていくと健康意識を高く保つことが出来、体重を減らすことは今はできていなくても、必ずダイエット効果がいい方へは向かっていると感じています。

1つのことを試して事足れば良いのですが、いろいろ試していかないと効果が現れないということが現状かと思いますので、ダイエットを成功させる1つの案としてお試しいただければ幸いです。食費や食事レコーディングに夢中になりすぎて健康を害さないようにどうかご注意して行ってください

面倒な記録は嫌だ!!という方に(↓)
ラ・パルレで目指せ!モテ スリム体型!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA