買い物にあまり行けない時は宅配がいいんですね

手術をして退院後、背骨が固まるまでは、あまり無理はできません。

その無理の1つに、「買い物に行けない」ということがあります。厳密に言うと、「買い物に行けない」というより、「買い物にも行かない方がいい」です。

背中を丸めないようにして買い物を行くことはあまり問題がありません。車も体を捻らない運転ができれば何の問題もありません。荷物も、少量なら持てるので問題ありません。

そうは言っても食事をしないわけにはいけません。

問題なのは、外に出るといろいろなリスクが生じることです。

・買い物にでかけるには、車で行きます。まず車の乗り降りに、背中を丸めたり無理な格好をするので、ちょっと怖いです。

・車を安全に運転するには、体を捻らなくてはなりません。

・車の運転中、とっさに体を捻ってしまいます。

・車と車の接触、いわゆる交通事故による衝撃は、再手術への誘いです。

・スーパーの商品棚は、私にとってはかなり低いです。腰を曲げなければ商品を籠に入れられません。

・込んでいたりすると、人をとっさに避けたり、またぶつかったりしますが、その時の衝撃も手術への誘いです。

・至って健康に見えるので、他の人の気遣いはほぼ期待できません。

健康なときは、平気でしたし制限もかかっていなかったことばかりで「へでもない」ことばかりですが、今の私にとっては正に死活問題です。

そんなわけで注目したのが、宅配サービスです。今まで、使った事はありませんでした。(新聞くらいです)家にもろくにいなかったし、家で待っているのが苦痛に感じたり、ちょっと割高なのではと思っていたり、その他もろもろとした理由があったからです。

しかし、今は体が不自由な期間ですので、「これは神様だ」というくらい重宝してます。

まず、生協の宅配です。通販に近いですが、生協専属のドライバーが注文した商品を運んでくれます。

「コープ・生協の宅配」です。思っていたより、割高でないし、いろいろあります。手数料も、1回の配達で200円です。(一人暮らしですと、基本手数料100円、配達手数料100円です。)加入してから、数回はかかりません。(サービス)私が入会したときは、さらに最初の5回の注文は、3000円以上注文で500円のクーポンが使えるサービスもありました。今もあると思います。

その他、簡単な雑貨品、女性用の衣類、グルメ、その他季節によるお勧め商品なども頼むことが可能です。

インターネットやスマホ、ラインなどから注文ができるようですが、自分が一番栄養や金額、商品を把握で気易いのが紙での注文でしたので、いつも紙で注文してます。

サイクルは週1回です。決まった曜日にドライバーさんが注文された商品を運んできてくれます。(1週間前に注文用紙を渡してあります)そして、手渡しもOKですし、留守の場合は指定の場所に置いていってくれますので楽です。

それで、運んできてくれたときに、来週運んでくれる商品(予め記入しておいた注文用紙)の注文用紙を渡します。ネットの場合は、毎週締めの曜日と時間があるようです。

重い荷物も玄関まで持ってきてくれるので今の私にとってかなり助かっております。

コープ以外では、「ガスト」、「ほっともっと」、「牛乳」、「新鮮野菜」などの宅配もありました。

「ガスト」はご周知の通り、すかいらーくグループのファミレスです。個人的には好きですので、これまた宅配は便利です。ファミレスでのメニューは勿論、ランチメニューがあり、届いた時は暖かくおいしいです。ランチメニューは400円代からございますが、お昼の時間帯は1500円など決まった金額以上の注文でないと配達してはもらえません。まとめて頼むならいいですね。

それと、骨の手術をしたので、カルシウムを多く取るようにとお医者様に言われているので、毎日飲めるように明治の牛乳の宅配も頼みました。こちらは1日130円で、この牛乳を飲むと1日の摂取目安のカルシウムが取れます。これは、毎日続けなくてはならない事なのでこちらも重宝しております。

その他、新鮮野菜の宅配や、1食分の食材、お弁当、おかずの宅配などいろいろありました。今の自分の状況を考えるとこれらは今の所必要ではないので、「生協」・「ガスト」・「牛乳」の宅配三本柱でのり切ろうと考えております。

代表的な宅配ピザは、大きいし、1人ではあまりお得感が感じられませんので現在は使用しておりません。そういえば、以前は「宅配すし」などのチラシも入ってきてましたが、最近ぱったり入ってきてないですね。